お知らせ
  • お知らせ
  • 社員1,800名にタブレット端末『ペンコム』を導入します

2020年03月31日

社員1,800名にタブレット端末『ペンコム』を導入します

日本ゼネラルフード株式会社は、全国の給食会社で初めて、「LINEWORKS(ラインワークス)」と「desknet’sNEO(デスクネッツネオ)」を搭載したタブレット型の通信情報端末を開発しました。

このタブレット端末の名称を、当社のマスコットである「ペンギン(penguin)」のペンと、

「コミュニケーション(communication)」のコムを合成し、『ペンコム(Pencom)』と名付け、

社員1,800名に配布します。

 

当社は、「“おいしい料理”の提供を通じて人々を幸せにすること」を使命とし、日々の業務を

邁進しております。

しかし、全国各地にある650の事業所において、労働人口の減少等により、1,800名の

店長や栄養士の業務は、複雑になり、その量も増大しています。

 

これらの問題を解決するために、『ペンコム』を導入することにより、次の3つを実施します。


 ① 「社内報」や「ニュース」、「料理写真」などの“情報共有”

 ②「申請書類」の電子化による“ペーパーレス化”

 ③「研修」などの動画配信や、「レポート」や「テスト」の電子化による”e-Leaning”

 


当社は、この取り組みを通じて、より一層の「おいしいお食事の提供」「ピカピカの厨房」を

目指すとともに、「“一流の社員”の育成」に努めてまいります。

また、新型コロナウィルス感染拡大の対策としても、『ペンコム』を活用してまいります。



以上