会社概要

ご挨拶

ご挨拶
代表取締役社長 西脇司

代表取締役社長
西脇 司

 私ども日本ゼネラルフード株式会社は、1967(昭和42)年の創立以来、給食サービスを専業としたプロフェッショナルとして、一貫した事業を展開して参りました。これまでに、数多くの企業、公官庁、病院、福祉施設などの給食サービス業務の運営をお受けして実績を積み重ね、お陰様で、2017(平成29)年には、会社創立50周年を迎えることができました。
これも偏に、皆様の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

 この節目に、当社は、『日本ゼネラルフードの心/NGF WAY』を編集し、全ての従業員が、改めて当社の「価値観」、「進むべき方向性」、「企業文化」などを共有し、「使命」を果たすことで、今まで以上に、どこよりも満足度の高い給食サービス、食堂運営をお客様にお届けする所存です。

 当社の使命は、『おいしい料理の提供を通じて、人々を幸せにすること』です。その実現のために、“プロダクトアウト”ではなく、常に“マーケットイン”の考え方で、『お客様ごとのおいしい味を、徹底して追求すること』は、変わらぬ当社の基本姿勢であるとともに、当社の給食業界での存在意義であると考えています。

 近年、お客様の食事や健康に対する価値観の多様化、少子高齢化による人手不足の深刻化、働き方改革への対応など、給食業界を取り巻く環境は急速に変化し、一層厳しさを増しています。

 そのような中でも、当社は、3つの社是である『おいしい料理は愛情と工夫から』、『ピカピカの厨房』、『笑顔の接遇』を更に徹底し、今後も、多様なニーズに対応するメニュー開発やコスト低減の努力、高い安全衛生水準の維持と一層の向上、そして、「良い人が辞めず、良い人が残り、良い人が集まる会社」づくりに弛まぬ努力を続けて参ります。

 私どもの取り組みにゴールはありません。当社は、次の50年、100年に向かい、これまで積み重ねてきた実績と経験を大切にしながらも、従来の手法にとらわれることなく、積極的な業務改善・改革に取り組み、多くのお客様により一層お喜びいただける企業に成長して参ります。

 今後とも倍旧のご支援をいただきますよう、何卒宜しくお願いを申し上げます。